肌のコンディションのために睡眠や疲れをしっかりと取っておく

万全の体調で施術を受けよう


近年、全身脱毛の主流となっているのは脱毛サロンでの光脱毛と、医療機関でのレーザー脱毛となっています。どちらの脱毛法もダメージは少なく、肌トラブルが起こり難いとして人気です。ただ、睡眠不足だったり疲労が溜まっている状態で施術を受けると、思わぬ肌トラブルが起こるリスクもあります。全身脱毛前日にあまり眠れなかったり、疲れをそのまま放置してしまい施術を受けると、肌の状態があまり良くなく場合によっては赤みが出たり、腫れる、痒みといったトラブルが起こる可能性があるようです。

また寝不足だと施術中の痛みも増すというデータもあります。このようなリスクを軽減するためにも、全身脱毛を受ける前はしっかり睡眠をとり体調を整えるようにしましょう。

アルコールの摂取はNG


お酒が好きで毎日、アルコールを摂取するという人もいるかもしれません。もし、全身脱毛を受けるのであれば施術前日に、アルコールを飲むのは控えるようにしましょう。脱毛サロンや医療機関によっては施術前日にアルコールを摂取していた場合、脱毛を受けられないというケースもあるようです。

お酒を飲むと血液の流れが良くなります。血行が促進された状態で全身脱毛を行うと、光やレーザーの熱エネルギーの作用によってアルコールを飲んでいないときよりも、肌トラブルが起こりやすくなるようです。夜、遅くまでお酒を飲んでしまうと睡眠不足となり、さらに全身脱毛による肌トラブルのリスクが高まります。毎日、お酒を飲んでいるという人も全身脱毛の前日、そして当日は飲むのを止めましょう。